セックスするまでのデートの回数





ぽっきいに質問


「26歳、男性です。

アプリで実際に会ってから、どのくらいでセックスするものなのでしょうか?

最近、出会い系アプリで出会った日にホテルに誘ったら嫌われてしまいました・・・

会うまでのメールがとても盛り上がったので、大丈夫かと思っていたのですが・・・」



ぽっきいから回答



こんにちは。


世の中の平均的な姿は個人的には分かりません。大がかりな統計データを見たことがないからです。

テレビ番組や雑誌などで、都道府県別の「セックスまでのデート回数平均」みたいな特集を見かけたりしますが、まあ眉唾でしょう。統計の規模が小さく信用できません。


あるいは、恋愛のテクニック系のお話で、「セックスまでのデート回数はこう」という講釈を聞くこともあります。でもぽっきいからしてみたら、そうやって決めつける理由が分からんと思ってしまいます。


あくまでもぽっきい個人の体験として言えば、今まで出会って99%くらいの割合でその日にセックスはしたと思います。

それで嫌われたことはなく、一回だけで終わったこともありません。多くは長年親しくお付き合いしていて、セックスをしなくなっても友達のままでいます。


これを一般論にするつもりも、自慢するつもりもありません。

こうなるべきと言いたいわけでもありません。


結論から言うと、セックスまでのデートの回数なんて気にしなくてもいいということです。


そもそも、自分がセックスしたいと思っているのは、どこに矢印を向いているお話でしょうか。


自分がしたいからセックスに誘ったのか、

相手がしたいと言ったから誘ったのか、

それともお互いが「しようね」と合意したから誘ったのか、

それぞれで意味合いが違ってきます。


個人的には、セックスをしたらお互い楽しいだろうな、盛り上がるだろうな、そうするべきだろうな、という「流れ」があるときでなければ、セックスをするつもりはありません。


当然のことながら相手はセックスのための道具ではありません。心がある人間です。


あなたが断られたのは、相手にとってあなたとセックスすることが楽しそうだとか必要だと思えなかったということにほかなりません。

これが5回デートしたとしても、この部分が変わらなければ同じです。

むしろ、回数を重ねるほど息苦しくなり、会わなくなるでしょう。


会うまでにメールが盛り上がっていたと思うかもしれませんが、どういう立場として盛り上がっていたのか?が重要です。


男性としてではなく、ネットの向こうの友達として盛り上がっていただけではセックスに至ることはありません。


男も女も、セックスは幸せを共有するためにするものなのです。

男性は排泄と性欲が混同しがちで、このセックスにおける幸福の共有を見失いがちです。


自分の性器が気持ちよかったのか、自分の心が気持ちよかったのか、そこも混同しがちです。


セフレの遊びでも、相手のことを好きになれなければセックスなんて気持ち悪くてするはずがありません。


セックスまでの回数は10回でもいいのです。


それまできちんと会話しましょう。そうすると、あ、そろそろ肌を合わせるべき時なんだなとはっきりと分かるときが来ます。

それが人によって早く到達する場合もあるというだけの話です。


回数は関係ありませんよ。





最新記事

すべて表示